FC2ブログ

,
太郎ちゃん、治療不可、子猫保護
8syu_a_main_M3.jpg

 ↑ 57日法案は3年間の猶予付き、誰の為の法案?なんやろう ↑

   point11_2.gif     ペット業界の裏側  追加情報が書かれてます

お願い

徳島猫ふれあい館マイケルさんより緊急のお願い

家の押し入れや物置などで使わないキャリーがあれば譲って下さい
古くても 少々さびていても構いません。猫が逃げなければ

佐賀のアニマルライブさんよりケージ寄付のお願い

ケージが集まりましたとの連絡がアニマルライブさんよりありました。

ケージ3台、ご寄付の申し出ありました。
また、ねこだらけの飼い主様よりケージご寄付の申し出がありました
ケージのご寄付を申し出て下さいました方々に心より感謝申しあげます。
有り難う御座いました

ケージは足りましたが、フードと猫砂が不足しているそうです
フードは開封済でも日々の猫達がお腹いっぱい食べられるなら有り難いそうです。
次から次へと猫の保護に頑張っておられます、どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせは各ブログにお願いします


4_20121017143958.gif




ご支援有り難う御座います

10月30日

収入

ヴォータン様 姫路⇒玉津⇒神戸 高速代 ガソリン代

北海道 ねこだらけの飼い主様&ご支援者様 猫パウチ(おかんのリクエスト品)

東京都 ohara.kaoru様 キャットフード 猫缶

支出

太郎ちゃんの治療

眼科の治療

再診料 500円
前眼部検査 2.000円
角膜染色 1.000円

消費税 170円

神戸の病院

診察料 500円
点滴(SC) 1025円
輸液セット 900円×4 3.600円

消費税 250円

支出合計 9.050

-25.381円


 001_20111010085915_20111031083757.gif


今日もヴォータンさんに無茶なお願いをして眼科さんと神戸の病院の掛け持ち

先に眼科さんで太郎ちゃんの診察と治療

先生に加古川動物病院でエコー検査の結果、FIPドライの疑いの診断が出た事を報


体重が2日間で200g減、3週間前からしたら400g減

先生がぼんぼんの目の白濁は白血病による腫瘍か肉芽腫だろうと

以前、病巣を取って生検に出すと言われてたけど、おかんは忘れてた
と、言うか、あまりのショックで忘れてしまった(都合の悪い事は忘れる)

これだけ体力が落ちたら、眼球摘出も無意味だと言われた

まだ、残っている方の目もいずれかは腫瘍か、肉芽腫が出て来て白濁する

このまま、痛みが出なかったらいいけど、出た場合はどうするかはその時に考える
と言われた

次は神戸の病院で先生に静脈点滴を入れて治療をして欲しいと頼んだけど、一気
に体重が減っているし、非再生性貧血だから、輸血しても効果はないし、静脈点滴
も意味がないと言われた

非再生性貧血を調べてみたけど、色々な意見があり、なにが正しいのか分からへ


後は皮下点で、脱水防止のみの治療になるそうです。

ブログを読んで下さっている方で非再生性貧血の子を看取られた方、治療中の方
の情報があれば教え下さい

また、パニクったおかんは胃瘻は出来へんか、鼻から管を通す事は出来へんかと
無茶ぶりばかり

胃瘻したって延命にしかならへんちゅうのは分かってるのに、ほんまにアホやわ

帰ってきてからのぼんぼんはしんどそう

サプリ入りのアペもほとんど、飲まへんようになったし、自分でおしっこが出ている
のも気がついてないみたい

キャリーから出したら、絨毯の上で失禁

夕方は猫ベッドの中で寝たまま、失禁していたので、可哀想やとは思ったけど、お
むつを着用させた


tarou20121030.jpg


おかんが気が付かなかったら、濡れたままで猫ベッドで寝ている

この上に風邪でも引かせたら、いよいよ病状悪化させてましうわ

凹んで、今日のご飯の配達は止めようとウダウダ悩んでいたけど、それはぼんぼ
んも望んでいないと思ったので、何とか配達に出掛けた

公園の配達を終えて、海のご飯場の最後、チョビちゃんのご飯場の配達を終わっ
て帰りかけたら

防波堤の上にいた中学生くらいの男の子が

おばちゃん、猫がしんどうそうにしてるで、と教えてくれた

どこと聞くとテトラの中にいると言うので、自分が高所恐怖症でテトラの上を歩くの
は死ぬほど恐いちゅうのも忘れて猫が居るところまで一気に行けた(火事場の馬
鹿力)

中に降りていったら、子猫がうずくまってる

逃げる様子もないので、そのまま捕まえたのはいいけど、還暦カウントダウン中の
おかんはテトラから出ることが出来へんやん

上に居た男の子らに下に下りてきて猫を捕まえてと頼むと猫は触られへん

還暦前のおばはんに猫を捕まえたまま上がれってか

ここでも火事場の馬鹿力を発揮、何とか上がれて良かったわ

教えてくれた子が子猫はどうしたのと聞くので風邪を引いていると教えると、風邪を
引いたらどうなるの?

このままなら死んでしまう事もあるよって言うと死ぬの、猫を助けたって

この一言で、よしゃ・任せ

明日は病院に連れて行くから大丈夫やで、助かるからと言うとホッとした顔をしてた

この子の兄姉と思われる黒猫のチビちゃんも居たと言うので聞くと、元気に逃げてい
った

逃げられるくらいなら大丈夫やわ

毎度の力技、袋に入れて保護

帰って、ケージに入れてたら、野次猫姉妹、あやめちゃんと花音ちゃんが興味津々

怖がるからやめれ


hogoneko20121030.jpg


その後、ご飯を入れると半分程、食べた

多分、チョビちゃんのご飯場の誰かが産んだ子やと思うけど、人を怖がらへん

慣れるのも早そうな気がする

明日は病院で検査してきます、まだ性別も見てないわ

なんか、ぼんぼんが自分の代わりやて、寄越した子かな

病気の子を看ていると不思議と次の子が出てくるのは何でやろう




            京都市左京区修学院から行方不明

              
                きなこくん捜してます

修学院付近のポスティング済み、宅配便のドライバーさんにも協力して貰
ってます

京都市の場合は警察とゴミ収集場と保健所が連携しており、猫の遺体が見
つかった場合は警察と保健所に連絡がはいるシステムになっておりますが
まだ連絡はありません

引き続き、きなこくんを捜しております、目撃情報があればお願いします


ご支援のお願い

今は毎月150㎏のフードが必要ですが慢性的にフードや医療費が不足し
ております
開封済のフードや食べないフードなどがあれば、支援をお願いします

医療費が不足して、手術を先延ばししております、小額でもお願いでき
ないでしょうか
身勝手なお願いは重々承知しておりますが、曲げてお願いいたします


あっちゃんの預かり・里親募集中


■てんちゃん・はな丸くん・ノアちゃんの預かり様ブログ 『桜花日記』
 http://blogs.yahoo.co.jp/veautan/MYBLOG/yblog.html

■あんちゃんの預かり様ブログ 『ショコマリとキャンプに行こう』
http://chocolatemarine.naturum.ne.jp/

■れもんちゃんの預かり様のブログ 『みんな同じ地球の上』
http://ktpsmk.blog.fc2.com/

■まみちゃん・まこちゃんの預かり様ブログ 『猫柳沿線-幸せ家族方面--』
http://blogs.yahoo.co.jp/minorunomi7171

kitchencat_banner2.gif キョロショップ キッチンキャット
フードやサプリの相談にも乗ってくれますよ

姫路動物愛護センター

犬の譲渡会や猫の譲渡会情報や迷子情報などが載っています
迷子の子は家族元へ、保護された子が一人でも多くの子が新しい家族の元
へ行けますように
ペットショップに行く前にもう一度考えてみて下さい


そと猫が行う猫達の不妊手術(一部の場合もあります)は
公益財団法人どうぶつ基金から
みみ先カット猫TNR助成金(オス3000円メス5000円を
いただいて行っています


TNRみみ先カット猫助成金のお知らせ

ポチっと応援お願いします 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー! ありがとう。
thema:里親探し - genre:ペット

太郎 CM(4) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.5979 Re: 辛いですね
こんばんわ たまころ11さん

いつも沢山のお気遣い有り難う御座います。
ぼんぼんが苦痛のない生活が出来るように、無理な事はしないようにします。

はまちゃんや沢山の仲間が見守ってくれてますので心強いです
2012/11/03(Sat) | もまま (もっぷのまま) | URL | Edit | top▲
No.5978 Re: 穏やかな時間を!
こんばんわ チャチャ丸さん

チャチャ丸さんも先住ちゃんの時は色々とご苦労されて、大変でしたね。

ぼんぼんも治療は打ち切り、インターキャットと皮下点だけです。
後は何とか食べてくれたらと思いますが、無理やと思ったらそれも止めます。
食べたくないのに無理矢理入れても、苦痛にしかなりませんから

まずは飼い主の都合よりぼんぼんの都合を優先させるほうが大事ですよね
経験された人からの言葉は重みがあります。穏やかに過ごせる方がいいに決まってますよね。

無理な治療は止めて、ぼんぼんが楽に生活が出来る方法を考えながら、やっていきます
色々と有り難う御座います。
2012/11/03(Sat) | もまま (もっぷのまま) | URL | Edit | top▲
No.5975 辛いですね
太郎ちゃんに痛みや苦しみが短い事を祈ります。
2012/10/31(Wed) | たまころ11 | URL | Edit | top▲
No.5974 穏やかな時間を!
もままさん、いつも猫さんのためにありがとうございます。

太郎君、いかがですか?
治療の見出せない病気は、ホントに辛い。
何がそのコにとって最善なのか、自問自答しながら、
時だけが経っていく。
でも治療だけが、そのコにとって最善な道ではないかもしれない。
残された時間、安らかに穏やかに過ごす事、
そのコがそのコらしく、過せるように・・・
先代猫の時には、そう思ったらとても楽になりました。
痛み止めのステロイドと、補給だけは続けました。
最後は、目も動かせずに、
ウンウンの声しか出せなくなっちゃったけど、
でも微笑んでいたように思います。

太郎君、自分の脚でしっかり立っていますね。
この力を信じて、どうか穏やかな時間を提供してあげてほしいです。
2012/10/31(Wed) | チャチャ丸 | URL | Edit | top▲