,
締め切り間近、パブコメ募集中
8syu_a_main_M3.jpg

 ↑ 57日法案は3年間の猶予付き、誰の為の法案?なんやろう ↑

   point11_2.gif     ペット業界の裏側  追加情報が書かれてます


お願い


佐賀県のアニマルライブさんより寄付のお願い

※ アニマルライブの普段の活動はひろさんと旦那様の二人でやってます。

仕事と保護の両立で寝る時間を削りながら、頑張ってます
お手伝いをして下さる方を常時、募集中です

多くの犬や猫を保護してます、慢性的にフードや猫砂が不足しているそうです
フードは開封済でも日々、犬や猫達がお腹いっぱい食べられるなら有り難いそうです。
次から次へと犬・猫の保護に頑張っておられます、どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせは件名支援の問い合わせ 




4_20121017143958.gif


転載元  『ジュルのしっぽ』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      ここから転載


いま、環境省が動物愛護法改正にともなう
「施行規則」改正のパブコメを募集しています。

〆切は平成24年12月12日(水)18時15分必着



動物愛護法はこの前改正した法律だけではなくて、施行規則や細目など、たくさん
の省令や基準で構成されています。

施行規則というのは、細かいルールを決めるものなのでとっても大事です。

ここがおろそかになると、法律文だけりっぱで、中身も実効性もない法律になって
しまって、動物たちを守ってあげることができません。

ぜひ、送っていらっしゃらない方がいらしたら、送ってみてください。

わたし達と同じ意見であれば、コピーして氏名等の欄を記入して、環境省にメール
で送っていただいて構いません。

ご自分の意見を加えても、一部抜き出しても結構です。

どうぞご自由にご活用ください。リンクも大歓迎です。

[注意]送り方は最後にありますので、必ずお読みください。

参考資料 : 動物の愛護及び管理に関する法律施行規則等の一部改正(案)の概要
(動物愛護管理法の一部改正関連)


参考資料 : 動物の愛護及び管理に関する法律施行規則等の一部改正(案)の概要
(特定動物関連)



            016.gif



宛先:環境省自然環境局総務課 動物愛護管理室あて

件名:動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に
関する法律施行規則等の一部改正案に関する意見

住所:〒

氏名:

年齢及び性別:

電話番号:

【 意見 】

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)犬猫等健康安全計画の記載事項の①

<意見内容>

犬猫等販売業者にマイクロチップの装着を義務づける。

<理由>

健康安全計画が実効性のある施策になるためには、個体管理が不可欠である。

犬は生後2週齢、猫は4週齢でマイクロチップの装着が可能であることから、販売業
者は動物病院で生年月日を登録して装着しなければ販売してはならないことにする。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)犬猫等健康安全計画の記載事項の②

<意見>

飼養困難となった犬猫の譲渡先等の連携先として指定した相手先の同意書を、登録
申請及び更新ごとの添付書類として提出を義務づける。

<理由>

登録申請時に連携先として記載するだけで登録できるのであれば、安易は登録の抑
制策にならない。

相手先の実印等正式な同意書の添付を義務づけることで、確かな連携先がない限り
、明らかな書類偽造をしなければ登録できなくなるので、安易な登録が抑制できる。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)犬猫等健康安全計画の記載事項の②

<意見>

飼養困難となった犬猫の譲渡先等として指定した相手先の同意書の添付を義務づけ
、その同意書のフォーマットに、「登録者の飼育が困難となった場合、企業組織・
団体等主体の存続が不能となるような特段の自体でない限りにおいて、引取りを拒
否しない」と明記して署名させること。

<理由>

同意はしたが特段の理由なく拒否できるのでは、名目的な制度にしかならず意味が
ないため、ある程度の履行義務をもたせる必要がある。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)犬猫等健康安全計画の記載事項の③

<意見>

生後56日までは、親兄弟等と直接触れあう環境」で飼養すること。

また、親兄弟が優先であり、等とは、親兄弟が死亡している場合に、幼齢動物と共
に飼養するに適した状態にある同種の動物に限ると定義すること。

<理由>

生後日齢規定の目的は、動物行動学・生態学で科学的に立証されている直接触れあ
い成長することによって達成される幼齢動物の脳の発育と心身の健全な成長を保証
するためなので、この定義は明確にしておかなければ意味がない。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)犬猫等健康安全計画の記載事項の③

<意見>

展示スペースに幼齢動物が自主的に身を隠せる設備(小屋等)を常時設置すること。

<理由>

幼齢の犬猫等にとって展示のストレスは、心身に影響を及ぼす可能性が否定できな
いことをかんがみ、動物愛護の観点から、光、人目、騒音等ストレスから動物が自
主的に回避できる環境を整備しなければならない。

動物が人目を避け身を隠す場合は、心身に異常があることを示す場合が多いため、
健康安全管理計画のうえでも有意義である。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)犬猫等健康安全計画の記載事項の③

<意見>

犬猫等販売業者は、犬猫が生まれて1ヵ月以内に動物病院で規定の健康診断を受け
ること。

また、診断の結果、販売が困難と判断される動物がいた場合は法第22条の4を遵守
すること。

その履行は帳簿記載による記録で管理すること。

<理由>

犬猫の健康安全管理とともに、消費者被害の観点からも、繁殖業者は当然のことと
して、販売に供する動物の健康管理に責任がある。

現在のペット販売業者にも販売に供する動物の健康診断結果を添えて販売している
業者も多いことからも、その必然性は極めて高い。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(4)帳簿記載事項の①

<意見内容>

1)個体情報に「生年月日」を必須事項とする。

<理由>

健康安全計画において個体の生年月日は、法第22条の5(幼齢犬猫の販売規制)の
実効性を高めるためにも不可欠な重要事項である。

計画の重要事項にもかかわらず、必須事項として明記されていないと徹底されない
ことが危惧される。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(4)帳簿記載事項の①

<意見内容>

1)個体情報に「出産回数」「出産年月日」を必須事項とする。

<理由>

メスの個体の健康安全管理において、出産経歴は非常に重要な管理事項である。

無制限な繁殖生産は動物愛護の観点から、一定の制限が必要である。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(4)帳簿記載事項の①

<意見>

「動物病院で治療・処置をした日及び治療・処置内容」を追加する。

<理由>

施行規則第8条の5において販売業者は、「当該動物の病歴、ワクチンの接種状況等
」を販売時に説明しなければならないのだから、正確性を担保するうえで帳簿で管
理されているべき項目である。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)の③

<意見内容>

犬猫等の展示時間は1日最長8時間までとし、6時間を超える場合は最短45分以上の
休憩を与える。

また、20時以降の生体展示を禁止する。

[理由]
人の労働基準法では、成人に対して1日8時間、6時間を超える場合は45分以上の休
憩が法律で決まっている。

大半が幼齢である犬猫には少なくとも、人間以上に労働時間ともいえる緊張した時
間を強いるべきではない。

<該当箇所>

「Ⅰ 犬猫等販売業者関係」の(2)の③

<意見内容>

犬猫共に繁殖を目的として、1歳未満のメスに出産させてはならない。

また、犬猫共に年に2回以上、一生のうち6回以上出産させてはならない。

<理由>

無制限な繁殖生産は動物愛護の観点から、一定の明確な制限基準が必要である。

<該当箇所>

「Ⅳ 特定動物飼養保管許可制度関係」

<意見内容>

殺処分方法に該当する場合は、処分方法、使用薬剤名、処分場所等、特定動物種ご
とに適正で具体的な殺処分方法の届け出を義務づけ、動物愛護法に反しない措置で
あることを確認のうえで許可するべき。

<理由>

飼養・保管が困難になったら殺処分すると届け出れば飼養が許可されるのは、あま
りに安易で施設や業者の管理体制の向上にならない。

特定動物種ごとに動物愛護法に反しない適正な殺処分の具体的な措置を届け出るこ
とができる程度の専門知識と管理能力がある施設に許可を出すべきである。

<該当箇所>

「Ⅴ 虐待を受けるおそれのある事態」

<意見>

「見た目に明らかな傷病が治療されずに放置されている事態」
「死体を処理せずに放置して飼養している事態」を追加する。

<理由>

概要に挙げられている例に直接的に該当しないが、回避すべき非常に重要な事例で
あるため。

<該当箇所>

「Ⅵ 犬猫の引取りを拒否できる場合について」

<意見>

「犬猫等販売業者から引取りを求められた場合」に限らず、一般国民からの引取り
拒否規定としても適用すべき。

<理由>

概要の記載が不適当である。第35条は販売業者だけではなく、第7条第4項の規定に
照らして引取りの相当の事由がない場合に適用されると規定されているのだから、
「犬猫等販売業者から引取りを求められた場合」に限っているのは不適当であり、
業者以外の一般国民からの引取りにも規定を適用するのが当然である。

<該当箇所>

「Ⅵ 犬猫の引取りを拒否できる場合について」

<意見内容>

終生飼養困難を理由に引取りを必要と判断する場合、
また、生活環境の保全上の支障を理由に引取りを必要と判断する場合、
理由に応じた証拠書類の提出を義務づけること。

<理由>

現状の規定では「経済的に飼養できなくなった」「アレルギーの発作」等の理由を
主張するだけで、現場では拒否できなくなってしまう可能性が高い。実務的な実効
性を担保するために、経済的理由には年収を示す書類、健康上の理由なら診断書等
、判断するに必要な書類の提出を義務づける。
証拠書類の提出が難しい事案に対しても、行政はその確認に努めるべきである。

<該当箇所>

「Ⅵ 犬猫の引取りを拒否できる場合について」

<意見内容>

「生活環境の保全上の支障がない飼養放棄の場合」を規定に加え、
「生活環境の保全上の支障」を具体的に定義すべき。

<理由>

「生活環境の保全上の支障を防止するため引取りが必要と判断される場合にあって
はその限りではない」と付記して配慮するのであれば、「子どもが飽きた」「大き
くなったから」という生活環境の保全上の支障がない飼養放棄に対しても、明確に
規定して拒否するべきである。


           016.gif


こうやって実際に読んだり書いたりしてみると、「やっぱり放っておいたら、いつ
までもわたし達の思うような社会にはならないんだな」と実感させられます。。。


【 送り方 】


●「募集要領」は環境省HPへ → ココをクリック

●電子メール、ファックス、郵送のいずれかで提出してください。

●メールの場合は、このアドレスへ投稿「aigo-05@env.go.jp

●メールの場合は、書式形式を「テキスト形式」にしてください。(添付ファイルに
よる提出はNG)
 
「新規作成」を開くとツールバーのところに「HTML形式」とか「テキスト形式」と
表示されています。

これを「テキスト形式」にして入力もしくはコピペすればいいわけです。

●ファックスの場合は、A4用紙で「03-3581-3576」へ送信するだけ。

●郵送の場合は、A4用紙で「〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同
庁舎5号館26階」へ。

※携帯メールは迷惑メールとしてはじかれる恐れがあるため、基本的に避けた方が
よいそうです。

※なお、このブログにおけるパブリックコメントの啓発ポリシーは、コチラの記事
をお読みください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      転載ここまで


ペット業界の裏側にも書かれてますが、クリスマスシーズンにペットを購入

冬休みが終われば、捨てられるペットが大量に出て来ます。

ペットも命があります、人間の都合で買われて、都合が悪くなれば簡単に遺棄する
のはあまりにも身勝手すぎます

言葉が話せたらどれだけ文句を言うのかと思うと悲しくなります
言葉が話せないから、都合で邪魔になるから、身勝手過ぎませんか





            京都市左京区修学院から行方不明

              
                きなこくん捜してます

修学院付近のポスティング済み、宅配便のドライバーさんにも協力して貰
ってます

京都市の場合は警察とゴミ収集場と保健所が連携しており、猫の遺体が見
つかった場合は警察と保健所に連絡がはいるシステムになっておりますが
まだ連絡はありません

引き続き、きなこくんを捜しております、目撃情報があればお願いします


ご支援のお願い

今は毎月150㎏のフードが必要ですが慢性的にフードや医療費が不足し
ております
開封済のフードや食べないフードなどがあれば、支援をお願いします

医療費が不足して、手術を先延ばししております、小額でもお願いでき
ないでしょうか
身勝手なお願いは重々承知しておりますが、曲げてお願いいたします


あっちゃんの預かり・里親募集中


■てんちゃん・はな丸くん・ノアちゃんの預かり様ブログ 『桜花日記』
 http://blogs.yahoo.co.jp/veautan/MYBLOG/yblog.html

■あんちゃんの預かり様ブログ 『ショコマリとキャンプに行こう』


■れもんちゃんの預かり様のブログ 『みんな同じ地球の上』
http://ktpsmk.blog.fc2.com/

■まみちゃん・まこちゃんの預かり様ブログ 『猫柳沿線-幸せ家族方面--』
http://blogs.yahoo.co.jp/minorunomi7171

kitchencat_banner2.gif キョロショップ キッチンキャット
フードやサプリの相談にも乗ってくれますよ

姫路動物愛護センター

犬の譲渡会や猫の譲渡会情報や迷子情報などが載っています
迷子の子は家族元へ、保護された子が一人でも多くの子が新しい家族の元
へ行けますように
ペットショップに行く前にもう一度考えてみて下さい





ポチっと応援お願いします 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー! ありがとう。
thema:里親探し - genre:ペット

動物愛護 CM(2) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.6113 Re: Linkさせて頂きました。
こんばんわ チャチャ丸さん

いつも有り難う御座います。

沢山の意見が集まれば、少しは変わるかなと期待してます
2012/12/11(Tue) | もまま (もっぷのまま) | URL | Edit | top▲
No.6112 Linkさせて頂きました。
パブコメの件、
事後連絡でスミマセン。Linkさせて頂きました。
2012/12/11(Tue) | チャチャ丸 | URL | Edit | top▲