FC2ブログ

,
にゃにゃ・ジャック 病院へ行く
最近、ちょっと元気のないにゃにゃ(はなび)とジャック(2号)を連れて神
戸まで

にゃにゃの顔を見た先生  『はなび~太ったなぁ』 
抱き上げて すりすりして うるうるして 今にも食べそうな勢い 

旦那に向かって『はなびは一時期、病院のアイドルだったから』って自
慢してる
おいおい それはうちの子やて 

スタッフ全員、にゃにゃが来たって診察室に乱入
みんなに撫でてもらい、大満足のにゃにゃ、先生は苦笑い 

にゃにゃは異常なし、ただご飯を戻しているので吐き止めの  2本

4ヶ月間の間に3度も死にかけた子が体重1㎏も増えて元気いっぱい
まさにエイズなんか恐くないの見本やなって笑ってた

ジャックは赤い鼻水が出ると言うと手術した方の膿が鼻からでている
からと目に塗る薬(先生からのプレゼント)を貰った
軟便気味と言うとサンプルのフードを出してくれた
ジャックは只今、7㎏、我が家のデブ  No.1 

この二人、ほんまにキャリアなんやろうか 
キャリアっ子でも元気に過ごせまっせの見本みたいな子やな

以前から気になっていたエイズの治療薬の事を聞いてみたら

エイズワクチンが発売になりました

ただし 治療薬 じゃなくて、予防薬・ワクチンだった 

未感染が確認された子のみ・・・薬の効果はまだ不明
当然やわな、うってから感染するかしないかまで調べんことには分からへ
んし、気休めにはなるかもしれへんけど

外国で治療薬が出来たとしても 個人輸入 は出来へんって

ちぃちゃんの事も相談。
FIPのキャリアの判定は出来へんらしい
発症して初めてドライかウェットか分かるだけ

数値が高いからって即、発症の診断は出来へんし、仮に腹水が溜まっ
たからと言って即、死に繋がる訳でもない
腹水を溜めながらも生涯を全うする子もいるから一概には言えへんらしい

インターフェロンは予防の意味でもうった方がいいと言われた

先生の話をにんにさんに伝えたら、こっちの先生と相談しながら治療を
していくと言うてくれた
いつでもセカンドオピニオン代わりに相談出来る先生がいて、ほんまに
よかった 



『30匹の猫たち里親様募集中』 もままへお問い合わせはこちらから

ポチっと応援お願いします  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  ありがと○┓
thema:里親探し - genre:ペット

ヒコ&ココ&はなび&ジャック&クロ&もみじ CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示