,
ホームレスキャットの経緯
ホームレスキャットの経緯
                                            

              1195270498_4513_5.jpg
                - HOMELESS CAT'S -*


公園の子達の配食

20080111-13.jpg
             公園に着くと、猫達がいっせいに
             20080111-14.jpg
                                もぐもぐ



その様子を見て車中の子達もそわそわ

20080111-17.jpg

      20071220-10.jpg
               おじさんが不在の時は缶詰がもらえる
             20080111-18.jpg
                  汚れるのを嫌って、おじさんはカリカリしかくれないから



海側の子達への配食

uminoko2.jpg
             のん*
             uminoko.jpg
                                あみん*
20080106-3.jpg  569_111.jpg
           くぉん                          ハッチ
cibcat11.jpg  gingirou32111.jpg
            チビ                         ぎんじろう
721-11.jpg
          番茶かあさん

海側の子達の配食は、テトラの中に餌場を隠しているのだけど、心無い人に度々壊される
それでも、もままは作り続ける



初めて見た車中の子達の顔

20071220-12.jpg
           
       20071220-13.jpg
                         きっと忘れない
             20080111-16.jpg
                         
20071220-22.jpg  20080111-62.jpg
                         この光景を
20071220-501.jpg  20071220-7s_20080219151019.jpg

              
         
ぬくもりだってほしい・・・

20080111-9.jpg

       20080111-10.jpg

             20080111-223.jpg



公園のメンバー

ao.jpg  mee.jpg
            あお*                          みぃ*
tora.jpg  hanabi2.jpg
            とら*                         はなび*
choco2.jpg  hama3.jpg
            チョコ*                          はま*
20080111-20.jpg  20080106-1.jpg 
            クロ                           らい
azuki331.jpg  20080111-2.jpg
            あずき                          ゆき
mikehaha32.jpg  suzu2.jpg
   かあさんは、事故で下あごがない*                 すず*



全貌

         timgc45851.jpg
                  2台の廃車の中で猫達は暮らす



猫達は4箇所にわかれて

<魔の箱>

1181347259_42_1371.jpg  20071221-7.jpg
     8キャットが詰められていた          ちびたが出たあと今は誰もいない


<2段ペットケージ>

20071129.jpg スリーにゃんずを苦しめたケージも

             20080131-1.jpg
                       今は、たまがひとり寂しくたたずむ
P1010032.jpg
              メインの檻とは隣り合わせ

                
<メインの檻>

20071220-15.jpg
                 一度入ると
            20071220-52.jpg
                   人間が手を差し伸べない限り
            20071220-9.jpg
                             出れない牢獄


<メインの檻 後部>

20080111-4.jpg
檻の後部に回ると、猫達がいっせいに追ってくる  ここは、トイレが置かれてある場所
             20080111-3.jpg
                           何十匹いようとトイレはひとつ


<助手席で暮らす子>

              marinn.jpg
                マリン*  風太と小次郎のお母さん猫
              1195138549_4513_4.jpg
                          みやこ*



いつか出れる日を夢見て

       20071220-822.jpg

       この子達がここから出れますよう どうぞ手を差し伸べてください
                   よろしくお願いします




         ホームレスキャット

不法投棄された車の中で、ホームレスさんが30匹近くの猫達を飼っています。
車は動きませんので、風も入らず夏は焼けて車内は灼熱地獄と化します。
反対に冬は、海からの風で凍て付くような寒さになります。
猫達は車の中を自由に動き回れる訳でもなく、写真の様にケージの中で暮らしています。
この子達は、写真撮影の為に表に出たことはありますが、
それ以外は、ずっとこの中で生活しています、来る日も来る日も・・・。

      1181347259_42_1371.jpg

'03年に、このホームレスさんと猫達と出会い、長い年月をかけてホームレスさんとの
信頼関係を築き不妊手術を施しました。そして’07年に、ようやく里親募集まで漕ぎ着け
今回数匹の猫を助け出しました。

初めて自由になった猫達は、ジャンプをすることも袋に潜ると楽しい事も知りませんでした。
ケージの中ではジャンプをする余地も袋もないからです。
もちろん、運動会などしたこともありません。
保護後、徐々に猫らしい遊びや運動会などが出来るようになりました。
仔猫の方が順応性が早かったので、成猫達は仔猫達からトンネルくぐりを学びました。
既に保護されている子達は、ご家庭に馴染むように家猫修行や、
初期ケアーを終えお声が掛かるのを待っています。
(不妊手術が出来る年齢の子は手術済み。ワクチン・ウイルスチェック・駆虫済み。)

  369369.jpg

ボランティア宅は既に犬猫がいっぱいで、家庭の事情も重なり今回この中から
数匹しか引き出せませんでした。車中には、まだ15頭余り残っています。
今この時でさえストレスに苦しんでいます。寛げる場所も十分に伸びて寝る
スペースもないのです。立場の弱い子はいじめられ隅の方で小さくなっています。
どうかお願いします!この子達にもチャンスをください。
預かり様も同時に募集しておりますので、何卒よろしくお願いいたします。




      大切なお友達、そして風太くんの預かりでもあるちゅうさんの日記が
      あまりに素敵だったので転載します。~ブログ アナスタシアより~


      illust65_thumb.gif     222.gif     333.gif




       20071104015619s.jpg



       ぼくは去年 車の中で生まれました。

       檻のような箱の中で ずっと暮らしてきました。

       公園に遊びに来た人が 檻の中にいるぼくたちを

       「うわ~ かわいい」といって なでてくれました。

       ぼくはうれしくって おりの中から頭をすりつけました。

       「うわ~ かわいい」ってまたいってくれるから

       うれしくて うれしくて 手をなめて ごろごろいってしまいました。

       でも

       「じゃあね」と帰ってしまいました。

       ぼくは 後姿を見送っていました。




       そして ぼくはずっと 車の中でした。 



       ぼくは 夢をみました。

       お母さんに抱かれて 檻を出る夢です。

       お母さんが 

       「風ちゃんもうここに入らなくていいのよ」

       「のびーー」をしていいのよ

       「どこでも走っていいのよ」とささやいてくれたとき

       信じられなくて うれしくて お母さんにしがみつきました。


       そして いつも夢から覚めました。








       青い青い空 お日様がまぶしいだろうな~




       順番に檻から出ていく赤ちゃんがいました。



       20071104015638s.jpg



       ぼくの番は なかなかきませんでした。


       今年の夏は暑くて暑くて 毎日気持ちが悪かった。

       動きたくなかった。


       そんなときは 目をつぶって 夢を 見ようとしました。


       ジャンプして 走って だっこしてもらう夢です



       20071104015652s.jpg



       ぼくは いま 東京の第2のママの家にいます。

       「風ちゃんは 心に太陽があるね」ってママは言いいます。

       そうして ぎゅーっと抱きしめてくれます。




       ぼくは 毎日夢の中で お日様に会ってたんだもの。





       ぼくは まだ車の中にいる みんなのために

       幸せになる。       大切なお友達、そして風太くんの預かりでもあるちゅうさんの日記が
      あまりに素敵だったので転載します。~ブログ アナスタシアより~


      illust65_thumb.gif     222.gif     333.gif




       20071104015619s.jpg



       ぼくは去年 車の中で生まれました。

       檻のような箱の中で ずっと暮らしてきました。

       公園に遊びに来た人が 檻の中にいるぼくたちを

       「うわ~ かわいい」といって なでてくれました。

       ぼくはうれしくって おりの中から頭をすりつけました。

       「うわ~ かわいい」ってまたいってくれるから

       うれしくて うれしくて 手をなめて ごろごろいってしまいました。

       でも

       「じゃあね」と帰ってしまいました。

       ぼくは 後姿を見送っていました。




       そして ぼくはずっと 車の中でした。 



       ぼくは 夢をみました。

       お母さんに抱かれて 檻を出る夢です。

       お母さんが 

       「風ちゃんもうここに入らなくていいのよ」

       「のびーー」をしていいのよ

       「どこでも走っていいのよ」とささやいてくれたとき

       信じられなくて うれしくて お母さんにしがみつきました。


       そして いつも夢から覚めました。








       青い青い空 お日様がまぶしいだろうな~




       順番に檻から出ていく赤ちゃんがいました。



       20071104015638s.jpg



       ぼくの番は なかなかきませんでした。


       今年の夏は暑くて暑くて 毎日気持ちが悪かった。

       動きたくなかった。


       そんなときは 目をつぶって 夢を 見ようとしました。


       ジャンプして 走って だっこしてもらう夢です



       20071104015652s.jpg



       ぼくは いま 東京の第2のママの家にいます。

       「風ちゃんは 心に太陽があるね」ってママは言いいます。

       そうして ぎゅーっと抱きしめてくれます。




       ぼくは 毎日夢の中で お日様に会ってたんだもの。





       ぼくは まだ車の中にいる みんなのために

       幸せになる。

公園猫&海側の猫&自宅付近の外猫 CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示