fc2ブログ

追い風

Category公園猫&海側の猫&自宅付近の外猫
0 0
   l-cm_20220712001645716.gif


ご支援ありがとうございます。

<収入>

9/8  東京都 K.Obara様  ご支援金3,000円
9/9  H.Hanabusa様  ご支援金3,000円
9/9  N.Nakamura様  ご支援金10,000円
9/10  秋田県 Y.Okamoo様  フード、自家製またたび

   S__9412752.jpg S__9412754.jpg S__9412755.jpg
   S__9412757.jpg S__9412756.jpg S__9412762.jpg

9/12  兵庫県 R.Nakanishi様 (あーちやんの里親様)  ご支援金20,000円

---------------------
収入合計  36,000円


        icon1.gif

<支出>

9/10  2頭分TNR医療費 44,000円
    (初診料1000円、避妊手術10,000円×2、血液検査4,000円×2、
     痛み止め注射1000円×2、3種混合ワクチン3,000円×2、
     ブロードライン1,500円×2、消費税4,000円)
9/10  電気代 157円
9/12  サンちゃん検診 5,500円 (診察料1,650円、検査料3,850円)
9/12  振り込み手数料 165円 (上記支出ヴォータンさん立て替えお振り込み分)

---------------------
支出合計  49,822円

   F0lqeLuvhxQqQwu1662917641_1662917837.jpg  oVHZtOJyx0y5Qtz1662917363_1662917456.jpg  A05PCBrIv2IN9p81662983216_1662983293.jpg

+334,259円


   l-cm_20220712001645716.gif



いったい何から話せばいいのかなぁ。


もままが亡くなって、ホームレスキャットを立て直さないといけなくなった時、真っ先に浮かんだのは公園と海の猫たちの餌やり。
このままじゃ、猫たちが飢えてしまう~とtoromingさんと連日電話でどうしたらいいのか話してたんやけど、ひょんなことから、おっちゃんが餌やりしてくれてるのを知って、とりあえずホッとしたのを覚えてる。


それから、まず餌やりを安定させないと。と、ホームレスキャット サポーターさんらと試行錯誤で進めて、なんとかレールを敷くとこまでは出来たけど、この時もずっと私の頭をよぎってたのは、もままの時代から中途半端になってるTNRのことで、これを何とかしないと、不幸な連鎖を断ち切れない。
そして、たくさんのご支援金をいただいておきながら、それを活かせずに、餌やりブログになってしまうということ。


とはいえ、姫路に知り合いもおらんし、頼るところもないので、FさんにどこかTNRをお願い出来るところはないでしょうか?と泣きついたんですね。
もちろん、その方々にもご苦労をおかけすることになるので、有償でしていただこうとは考えてましたが・・・。




16279228082092_0.jpg


まずは、テトラで子猫を産んだ黒ママから狙いたいところ。




少し遡りますが、10~15年くらい前のお話です。

こないだの海の写真でご覧いただいた通り、餌場は果てしなく長くて、その上、テトラの中に棲む猫や、大きな会社の柵の中に入り込んで暮らす猫など、TNRがすんなりと進めれない場所です。
そもそも、そのような場所をひとりでみてるのが無謀な話で、そんな中、手を差し伸べてくださるボランティアの方々がいらっしゃったんですね。


もままは、悪い人じゃないです。 皆さんがご存知のようにとても良い人です。
ただ、ヘンコなんですよ。 そして、人の話を聞かない。
ゆえに人と合わすのが苦手やからか?本当の理由は知らないけど、TNRのお申し出をみんな断ってしまったそうです。
そういう背景があります。


Fさんが紹介してくださったところは、昔にもままが断ってしまったボランティアさんで、それでも受けてくれはりました。
本当にありがたいと思いました。
条件は、4カ月齢からは不妊手術が出来るけど、それ以下の子猫が捕獲された時に預かってくれる場所を確保すること。




3SESyUytJeuPEYz1662474119_1662474183_20220912203523b92.jpg


左側、黒ママのおちび。



姫路で知ってるといえばG・Hさんしかなく、あちらもたいへんとは思いつつも頼るところがないのでお願いしようと思いました。
代表さんとは、まったく面識もなくお話もメールで少ししかしたことがなかったのですが、電話で事情をお話するとありがたいことに受けてくださいました。
もちろん有料になりますが、それは当たり前のことなんで工面するつもりで。


預かり先を確保できたよ~!とFさんにすぐさま連絡。
そこでFさんから返ってきた言葉は・・・ 「お断りされました。」でした。

なんで???

猫を助けたいと思う気持ちは皆一緒なのに、背景に複雑に絡み合った人間模様があったみたいで。
その後も、ずうずうしくも面識のないボランティアさんに飛び込みでお願いしたりもしたけど、受けてもらえるはずもなく・・・。


近かったら自分で出来るけど、現状身内でしようと思ったら、サポーターさんにお願いするしかなく、自分は大阪でパソコンに向かってるだけなのに、捕獲までしてって言えませんやん。
どの口がゆうとんねん!って話ですよ。
それでなくても、現地のサポーターさんには負担をかけまくってるのに・・・。


そんなことをグルグル頭で考えていたら、G・Hの代表さんから救いの手が
黒ママと子猫たちを捕獲できるかどうかわからないけどお手伝いしましょうかと連絡が入りました!
いまG・Hさんって、施設の補修工事でめちゃめちゃ忙しいはずなのに、ありがたいですね。
そして、お約束通り9日にFさんと一緒に現地へ来てくださいました。


知らない人が来て捕まえるより、いつも餌やりしているおっちゃんの方が猫も警戒しないから適任と判断しはったのかな?
その流れは聞いてないのでわからないですけど、おっちゃんが捕獲器を仕掛ける係になったみたいです。
そして、捕獲出来たらFさんが病院を手配して、その時点で手が空いている現地のサポーターさんが病院まで走るって具合です。
びっくりしたのが、姫路は予約なしでも不妊手術の飛び入りが出来るということ。
便利でいいですね~。


そして、10日。。。




S__9412727.jpg


黒猫2匹がかかりました!




S__9412729.jpg


黒ママかな? やといいな。



すごくないですか
代表さんとFさんが、捕獲方法を細かく伝授してくださったそうですが、それにしても、おっちゃんグッジョブです
すぐさま、Fさんが病院を手配して、ヴォータンさんが病院まで走ってくれました。
いつも、ありがとうございます。

そして、麻酔が醒めきってるのを確認してリリースしました。




S__9412838.jpg


黒ママのテリトリーで仕掛けたけど、いきなり黒2匹捕まるってすごいよね。




S__9412836.jpg


こちらの少し耳が欠けてる子も女の子でした。 捕まってよかった。







おっちゃん、素手で開けてすごいな。
逆さにせんと、自分で出るまで待ってあげてや



話が長くなるので、この続きはまた次回に。





preview_2022090102195099f.jpgご支援物資の受け付けを再開しました! 詳しくは、こちらをご覧ください。
猫たちがお腹いっぱい食べれるよう、ご協力をお願いいたします。

character_post_202209010210564d8.png
送付先のお問い合わせは、支援物資担当toromingさんまでお願いいたします。





neko22.gif残された公園猫&海の猫のプロジェクトを立ち上げました。
勝手を申しますが、再度のご支援いただけます様よろしくお願いいたします。


※ もままが活動してた時の「ホームレスキャット」名義の通帳は、
亡くなったために止められています。
  お振り込みいただいても受け取れませんので、
誤ってお振り込みなさらないようお願いいたします。


1-06_20220725061809e84.gif
新しい支援口座のお問い合わせは、こちらからお願いします。(キョロ宛て)

@yahoo.co.jp からメールが受け取れるよう設定をお願いします。




ポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ   にほんブログ村へ   FC2ブログランキングへ  ありがとう○┓
フード支援外猫医療費支援保護猫里親募集避妊手術

0 Comments